結果にコミット!RIZAP成功の秘密を検証してみた。

結果にコミット!”というキャッチフレーズでド派手なCMと芸能人らの
ダイエットビフォー&アフターにてビジュアル的には圧倒的なインパクトを
与えているRIZAP。

今や、肉体改造だけでなく、ゴルフ。英語、料理他そのコミットの対象は広がっています。

わたしもゴルフをやりますが、
RIZAPのようにスコアまでコミットしてくれるゴルフ教室はありません。

また個人的にはゴルフは個人のスイングの癖がかなり大きく、その癖のあるスイングに
対してのコーチングは非常に難しいように思うのですが、そのコーチングの力量が非常に大きいことがわかります。

ライザップのすごいところは、再現性のあるゴルフに対しては徹底的に基礎を
たたき込むティーチングです。

現在の能力をまずはスタートラインとして見極める一方で
目標が100切りならば、ゴールから逆算していったらどのような
練習内容になるのかプランを組んでいくということです。

例えば、120のアベレージゴルファーが90台で回りたいという目標であれば
どのような練習量になるかをシュミレーションすると、練習量としては1日200球を打ったぐらいではもの足りないとなります。

またもっとも瀬戸健社長の語録がかっこういい!

我々もコミットしますが
お客様の意思がないとダメ。

「下手な人がうまくなれますよ♪」というサービスではありません。

このようにコメントしています。

結果にコミットは有言実行ですね。

私もよくジムへ行きますが、
割と痩せている人が多いのに気付きます。

痩せている自分を維持しようとしているという意識なのだと思います。

またライザップはスタジオに来る1回分または1カ月分という値段ではないということが言えます。

契約期間には生活すべてに寄り添い、徹底的にフォローするという姿勢です。
毎日の練習やラウンドの結果など綿密に報告を受けそれをフィードバックしていく寄り添い型ティーチングということです。

でも本当の勝負は「来ない日」ということです。

そうです。。

いかに続けてもらうか、ゴルフでいえば「継続の練習」をしてもらうかが
トレーナーの力量ということなのです。

ライザップはこのトレーナー教育にもかなり力を入れているとのこと
もうこのストーリーを読んですっかり私はライザップのファン、瀬戸健社長のファンになってしまいました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

うふ肌