アスハダの効果は本物かどうか実際に使ってみて確かめてみました

アスハダはプラセンタの100倍の成長因子羊膜エキスが保有されているとされています。
実際にこの羊膜エキスがお肌の潤いやハリやキメなど衰えてきたお肌を
効果的に再生してくれるかどうかを使ってみて確かめてみました。

アスハダの効果は年齢を重ねるごとに悩んでいるあなたにもっともおすすめできます。

年齢を重ねると、まず自分に対しての「衰え」はどんなところですか?

たとえば、

肩がこる
腰が痛い
ヒザが痛い

などなど、、健康面に関する不安は年齢とともに、衰えを感じてきますよね。
そんなときには、まったくケアしないという方は少なく、

ビタミン剤または栄養サプリメントを積極的に飲んでいると思います。

これはアンチエイジングとしての老化を予防するという意識の高まりであり
これ以上健康を害するのは、ますます体に老化現象が表面化することへの
予防策ということでもあります。

一方 お肌の「衰え」の感じ方はどうでしょうか?

・乾燥や小じわが気になっている
・ハリが失われつつある
・シミが目だってきた
・ほうれい線が濃くなってきた、深くなってきた。
・目袋、口元、頬などのたるみが気になってきた
・化粧すると、粉をふく感じ
・キメの粗いお肌になってきた。

このようなトラブルに当てはまる方も多いでしょう。。

これは全般的な原因としては、

お肌の新陳代謝の衰えといってもいいのです。
つまり、お肌の栄養不足がほとんどの原因であるわけです。

もっというなら、
外的要因である、

気温、湿度、紫外線、、、
仕事場環境、加齢などが、お肌の成長というか代謝を遅らせて
いるのです。

難しい言葉で表すと・・・

「加齢による、皮膚の再生能力の低下」

というわけなのです。

そこで、お肌の若返りをつくるには、、
徹底した、、「お肌に良い栄養」を与えることにつきるのです。

要は、年齢とともに失われつつある、

代謝の遅れ
再生能力の低下

紫外線などによるお肌への抵抗力の衰え
水分保持や油分保持の衰え

これら全部、、再生させるスピードを早めるには
徹底した栄養分が必要ということになるのです。

そこで、、アスハダがもっとも効果的にお肌に作用するのは

プラセンタの100倍以上の成長因子を保有する
「羊膜エキス」がもっともお肌の栄養分として効果的に
作用するということが、

ハーバード大学によって「若返り因子」として認定されております。

このように、、お肌の細胞単位でのレベルの高い
成分を配合することによって、、、

お肌への栄養分がスムーズに、浸透良く吸収されることにより

お肌の

ハリや弾力はもちろんですが。
加齢によって失われつつある、成長因子を補給することにより
あなたのお肌の悩みを解消していきます。

以上 アスハダの効果は、このように羊膜エキスを
配合していますので、ハーバード大学も認める

奇跡の新世代エイジングケア美容液 アスハダは
肌本来がもっている美肌力を取り戻してくれて
年齢に負けない「透明感のあるキメ肌」をめざしてくれるものなのです。

また羊膜エキス配合だけでなく、
上質な成分も配合されています。
明日の肌を輝かせる【ASUHADA】

アスハダ(ASHADA)の使い方を説明します。

アスハダ(ASHADA)の使用方法はいたってシンプルですので
簡単に説明します。

まずはクレンジングは、メイクしていたら、
ダブルクレンジングしてください。

まずはメイク落しです。コールドクリームや
エマルジョンタイプのものがおすすめです。

メイクを落としたら、もう一度 クレンジングしてください。

とくに目元や口元、、
アイメイクやくちべちがまたしっかり落ちていない場合もありますので
あえてダブルクレンジングを推奨しております。

次に洗顔してください。
洗顔は、、スクラブ入りなどはニキビ肌以外は使わないようにしましょう。

化粧水は、ヒアルロン酸配合がお肌の水分補給に最適です。

乳液も必要ですが、ベタツキが気になるようでしたら
アスハダ(ASHADA)でも結構です。

最後に秋や冬であれば、、栄養クリームをつけてください。
こうやってみると、一般の美容液と同じような感覚で使ってもらっても
いい感じですよね。

もっと シンプルに使うなら、、あまり毎日行うのではなく
スキンケアに気分が乗らない日であったり、
面倒な日や時間をかけたくない日であれば

アスハダ(ASHADA)を
「オールインワンジェル」みたいな使いかたもできます。

とくに疲れているときなどは、、とりあえずアスハダ(ASHADA)だけでも
つけといて、、という気持ちだけでも結構ですので、実践してみてください。

アスハダ(ASHADA)自体が、若返りの成分がプラセンタの100倍
入ってますから、、

最後にアスハダ(ASHADA)の使用方法のポイントも付け足しておきます。

・クレンジングはしっかりしてください。メイク落しも大事ですが
ご自身で出した、皮脂の過剰な分泌を抑える役目もクレンジングには
ありますので、クレンジングは基本中の基本です。

・アスハダ(ASHADA)は必ずコットンを使ってください。
よく 手のひらに伸ばしてという説明なんかをする人がいますが、
私はそれに反対です。
せっかくすばらしいアンチエイジング効果のある成分を含んでいるのに
手のひらに伸ばせば、当然手のひらに成分が吸収されてしまいます。

せっかく ご自身のお顔に効果させるためなのに、大変もったいないです。

ぜひ アスハダ(ASHADA)を使うときは、コットンを使ってください。

・気になる部分はアスハダ(ASHADA)を重ね塗りすることをおすすめします。。
ほうれい線や目元などの乾燥部分や小じわ部分などには、アスハダ(ASHADA)を
重ねて塗ってください。

またさきほど、コットンの使用を推奨しましたが、ここでも
コットンに含んで、、しばらくそのコットンで気になる部分を「湿布」してみてくださ い。

アスハダ(ASHADA)の成分がお肌への吸収が高まり、効果の発揮が早いと思います。

最後にアスハダ(ASHADA)の使用量の目安ですが、
できたら、、5~6滴は適量として使ってみてください。

アスハダ(ASHADA)はお肌にすごくのびて、なじんでくれるので、適量を守るだけで 効能効果を発揮します。



アスハダ(ASHADA)の使いごこちや色香りはどんなですか??

私的な感想になりますが。
実際に使ってみた感じを報告します。

アスハダ(ASHADA)の使い心地は、、
とろみがありますが、、それほご固くは感じない程度ですし
ノビが良いので、お肌にのせた感触は気持ちはいいですね。

つけた後には、すぐにさらっとするところをみると
お肌への吸収が高いのかというのが感想ですね。

もちろんベタツキはまったくないので、
朝のメイクも簡単にすばやくできちゃうので、いい感じです。

美容液というと、、しっとりといっても中には
ベトベトという感触のものがありますが、アスハダ(ASHADA)には
それはなく、

つけた瞬間しかしっとり度はなく、あとはサラサラ感が充実しますし
化粧はすぐにできますのでいいですよね。

ほんとうは アスハダ(ASHADA)をつけた後に

「紫外線ケアの下地クリーム」をつけてからメイクすると
100点満点かと思います。

紫外線ケアはもっともアンチエイジングの基本ですし、
老化肌の対策としては、紫外線ケアが一番大事だと思います。



アスハダ(ASHADA)の口コミや評判をまとめました。

アスハダ(ASHADA)は
加齢からくるお肌の衰えに関する美容液です。

楽天ランキングでも
スキンケアランキング1位
美容コスメランキング1位
美容液部門1位

と、楽天ではかなりの評判です。

口コミなども紹介します。
口コミのなかでは、悪い口コミもありましたので、同じく紹介をしておきます。

悪い口コミとしては、、、

・小じわが目立たないとのことですが、あまり効果がないような・・・
・乾燥の悩みがあったが、部分的には解消されたが、全体的にまだまだ
しっとりさせたい。

このように、、効能効果に不満をぶつけている悪い口コミもありました。

あくまでも、個人差がありますがので、悪い口コミがあっても
それを上回る良い口コミもありましので紹介します。

・つぐにいいなと気がついたところは、、
目の周りの乾燥が気にならなくなりました、。
同時にここの部分は小じわに悩んでいたところでしたので
ひょっとこちらでは目元がふっくらしてきた感じで
小じわがなくなった感じです。

小じわが目立たなくなっただけで、すごく若い顔になったと
驚いています。今までにないスピードでの小じわ解消でした。

このように、悪い口コミもあれば、良い口コミもありました。
あくまでも評判ですので、鵜呑みにはできませんが、
一度試してみる価値はありそうです。

また 今なら
「肌に合わない」であったり
「満足できない」であれば、返金することができますので
気軽にお試しすることができそうです。

そして そして、、

初めての方限定ではありますが、、

5800円が1980円での販売になっています。65%オフ

ぜひ この機会にご利用ください。



関連記事

コメントは利用できません。
VIVA CUTiE(ビバキューティ)