ショウガオールサプリで冷え性を確実に解決する方法とは

 

生姜のなかには、あのぽかぽか成分が有名ですよね。
名前は「ショウガオール」です。
このショウガオールを手軽にサプリとして飲めば、
冷え性がたちまちなくなるという評判の成分です。

ショウガオールサプリで冷え性を解決できるその理由は

生姜には、いろいろな用途で昔から体を温めるという作用
として重宝されてきました。

その一番有名な使い方とは、、、

風邪を引いたときの「生姜湯」ですよね。

確かに、風邪を引いて、体が芯から冷えているときには、
この生姜湯がものすごく温まって、そのままお布団に入って
睡眠を十分とれば、あくる朝、風邪が治っていることなんていうことは
めずらしくありません。

それほど、、生姜には血流を良くするという作用があるのです。

しかし ちょっとまってください。

もちろん 生姜自体は、お料理としての薬味で食しても
辛味成分が喉にひっかかった時点でもう血流がよくなる
感じですが、、

はたして、血流は良くなっているんでしょうか??

答えは、半分正解で、半分間違っています。

というのも、料理で使われる生の生姜をすりおろした
だけのものです、、

辛味成分としての薬味でもすごく、料理にアクセントをつけて
おいしいを底上げしてくれるのが生姜です。

しかし 実際には、、このジンジンと温まった感じは
ほとんど、、末梢血管の拡張の作用しかないということに
気がついておりません。

先ほどの生姜湯も同じことです。
これは、白湯を使っているので、白湯でもって体内、、とくに
胃腸を温めているだけなのです。

本来のショウガオールサプリとして、、

体を温めるのはもちろんですが、、

「血流を良くする」ということもやっていただかなければ
ならいないのです。

ですので、生生姜ですりおろした程度では
体の先の血流を良くすることはできても

体のシンから温めるとなると、、、、

ショウガオールサプリでないとダメということになるのです。

ショウガオールは発酵されているから効果が倍増されます。

生姜は生であるとき、いわゆる発行前の状態ではジンゲロールという
成分では末端の血流を良くする程度で終わっていまいます。

しかし、、乾燥させ発酵させることで、その生姜の活躍は
めざましく高まります。

漢方での薬効の生姜とは、もちおん乾燥させての
「ショウガオール」なのです。

これでおわかりいただけたと思います。

単に 生姜を生ですりおろして食したり、薬味として
使ったりしても、決して満足な薬用効果は末梢血流の改善
程度であるということ、、

しかも それも持続はしません、。
消化吸収されたらそこからの血流改善の効果はおわりに
なってしまうのが現実なのです。

隠れ冷え性の女子こそ、冬はショウガオールサプリで
体を常に「ジンジン」させておきましょう。。

さきほどの結論でもそうですが、。、

いくら民間療法で生姜が体に良いとされているとしても
生の生姜では決して満足のいく薬用効果はありません。

そこで 生姜を乾燥し発酵させたときに出てくる成分は
ショウガオールなのですが、そのショウガオールの
サプリメントが今隠れ冷え性の女子にとっては
もってもおすすめするサプリメントになるのです。

この女子のおまもりサプリ ショウガオールの特徴は

無添加であること
保存料は含んでいません。
着色料は含んでいません。
香料は含んでいません。

使用している素材が自然のものばかりです。

そして ショウガオールの含有量がさらに高い
発酵黒生姜をしようしています。しかもこれも無添加です。

このように気軽に冷え対策をしたいなら、ショウガオールサプリメントが
おすすめです。

ショウガオールは厳しい冬の冷え対策の決定版

生姜の主成分であり、温め成分でもある「ショウガオール」は
もともと生生姜ではあまり活躍できません。

乾燥・発酵することによって、その温め効果は飛躍的に高まってくるのが
ショウガオールの特徴です。

女子のおまもりサプリ ショウガオールには発酵黒生姜という
ものが特許製法によって、ショウガオールをさらに高めた
生姜ともいえます。

毎日飲むサプリメントとして、
機微シン冬に悩む女子の「深部体温」の冷え対策に
どうしても必要かと思いますので、ぜひお試しください。



関連記事

コメントは利用できません。
うふ肌